大和総業 有限会社

047-423-3824
受付時間:AM9:00〜PM7:00

会社概要

会社概要

会社概要 大和総業有限会社
事務所所在地 〒273-0005 千葉県船橋市本町7-25-1 タカナミビル2 3F
Tel/Fax 047-423-3824
営業時間 9:00~19:00 不定休(年末年始を除く)
会社役員 代表取締役会長   佐藤 竹男
代表取締役社長   佐藤 和子
社員1名 秘 書     佐藤 苗穂子
設立年月 1971年4月
事業内容 不動産賃貸事業
資 本 金 300万円
賃貸ビル数 2棟
その他 公益社団法人 船橋法人会会員


経営方針

 設立者2人は様々な業種・職業を経験してきました。また,生活の経済的安定を考えて展開してきた事業でしたが,当時の地域の人々の出会い・コミュニケーションの場であったり,同業者や異業種の人々の出会い・情報交換の場であったりしていることに気づきました。そこでは,悩みごとや問題を解決したり,元気をもらったりあげたり,新たなことに挑んだりする,ということも目にすることができました。人と人がつながることの楽しさや大切さを実感したのです。これらをすべて総合してという意味で,「大和総業有限会社」という社名をつけました。

 「人と人のつながり」を大切にし,人と人をつなぐ場や地域コミュニケーションの場を提供し,人を元気づけ,地域貢献につながる会社経営を目指します。この思いは,これから先も変わることはありません。



会社設立までのあゆみ

 弊社は,約40年間佐藤竹男・和子が夫婦二人三脚で設立・運営してきた会社です。

 竹男は,山形県の農家に生まれ,十代で単身上京しました。昭和30年代,川口オートレース選手(1957年選手登録:No.665)の若手として、勝率を伸ばし華々しい活躍をしていました。しかしその反面,落車や事故などでの負傷も多く,入院やリハビリのためにレースの欠場を余儀なくされることもありました。そのため賞金を得られず,経済的に不安定な生活でした。

 一方和子は,戦前から事業を営んでいた父親(故竹口文太郎)が浮き沈みのある生活を送っている中,東京で生まれました。物心がついた頃より兄と共に父親の仕事場について行き,商売や経営のあり方を学びました。昭和30年代に一家で船橋に転居し,父親が印刷会社を興しました。その仕事の関係でオートレース場に出入りすることが多かったのです。

 縁あって夫婦となった二人は,経済的に安定した生活のあり方を考え,長女(苗穂子)誕生後に,習志野市で自宅を兼ね備えたアパート経営を始めました。

 次女が(実里)誕生し,40年代に入ると,新たに雀荘経営に転換。さらに京成船橋駅西口近くで釣り堀経営を展開。しかし,習志野市の雀荘店兼自宅は市の区画整理にかかったため,和子の実家がある船橋へ転居。また,釣り堀も約3年でブームが過ぎ,その土地が京成電鉄の線路の拡張工事にかかったため,新たな事業へ乗り出すことにしました。そこで設立したのが大和総業有限会社です。

 賃貸物件のビル名は,家族の名前を一文字ずつとり,「タカナミビル」としました。また,商売においてよきアドバイザーであった和子の母(タカ)の名にもちなんでいます。

会社のあゆみ

1971(S46)年 4月大和総業有限会社(資本金200万円)設立
1973(S48)年8月 タカナミビル(船橋市本町1-11-31・地下1階地上5階)完成
入居店舗数 5店
※同ビル完成当初より3階にて「雀荘 一發」約15年経営
※同ビル完成5年後1階にて「居酒屋・割烹 鳥藤」約15年経営
1998(H10)年9月 タカナミビル2(船橋市本町7-25-1・地上4階)完成
入居会社数 2社
資本金100万円増資(資本金300万円)
2011(H23)年10月 タカナミビル売却譲渡
2012(H24)年10月 タカナミビル3(船橋市本町1-12-22・地上4階)完成